卒業式&卒園式

ただいま午前4時半。
こんな時間まで何をやってるかと申しますと、明日の卒園式の準備。
もっと早い時間からやってればこんなことにならなかったんだけど
現実逃避しすぎてこんな時間に。
明日は自分のところの教室、子どもアーチストクラブの卒園式です。
スライドショーにする写真選びながら、こんなことあったなーなんて脱線。
ついでに卒園証書にコメントしててまたまた脱線。
こんなだから時間がかかりまくります。
こどもアーチストクラブはリトミックを中心としたプレスクール(プレ幼稚園)
友人(ありあさん)と一昨年10月からはじめたこの教室は、4月に5名からはじまって現在14名がきています。
スタッフにも恵まれて、やりたい保育をやらせてもらっている。
組織の中の一員じゃないから自分のやりたいようにできるけど、責任は自分にある。
迷いながら1年半。よく続いたと思います。
数ある教室の中からウチを選んできてくれていたことに感謝です。
明日こどもたちを卒園させたら、4月からは12名のこどもたちがやってくる。
とにかく明日の卒園式が無事終わりますように。


さて、先週土曜日は音楽の授業で関わらせてもらっているオルタナティブスクールの卒業式でした。
ここのスクールは、「テーマ学習」を中心にカリキュラムが作られていて、
(総合的な学習の時間の濃いやつが毎日2コマある感じ)
午前中はそのテーマ発表会。
ここのスクールの子どもたちは、テーマ学習で調べつくしたり議論しているからか
みんな自分の意見を人前で表現するのに慣れている。
発表でも、しっかり考えて考えて考え抜いていることがよく分かる。
内容的には小学生のやるようなことじゃないような内容も含まれるけれど、
調べて知りたいと思ったことは子どもたちが自ら勉強している。
そして保護者もスタッフも一緒になって学ぼうとしている。

卒業式では、校長から
『文部科学省は生きる力ということばを掲げているけれど、
これからの時代は「生き抜く力」「生き伸びる力」が必要なのではないか』という話があった。
テーマ発表を見たからか、震災の後だったからか、その言葉がとても印象的で忘れられなくなっている。
週に1回しか関わっていない私なのに、6年生は3名なのに泣けて泣けて仕方がない卒業式でした。

このスクールに関われたこと、こどもアーチストクラブで自分の思う保育をやらせてもらったこと
私の「子ども観」とか「教育観」「保育観」にが揺さぶられた1年でした。
こどもたちから本当にいろんなことを教えてもらった毎日でした。
[PR]
# by miffy7172000 | 2011-03-24 04:32 | おしごと

教室をやるかどうか

地震の影響をうけて、お教室をやるかどうか難しい判断に迫られてる。

今週火曜日の親子遠足は、停電や交通事情を考慮して延期に。
明日木曜日の教室はどうしよう。
昨日の夜も、今日の昼もかなり揺れたし、こんな中子どもを預かって大丈夫だろうか
こんな中ママたちも心配だろうなぁと、考えて考えて。
遠足が延期になったし、室内で子どもたちを預かるのは心配で
明日はプチ遠足にしようと思ったけど、今日気温が低いし風が強い。
ついでに放射能の問題も!

あー迷う。
明日教室やらないと保育が最後になっちゃうのね。(来週は卒園式)
しかも、取材が入る。。。見学も入る。個人面談もある。
でも地震は心配・・・。
こんなときだからこそ、子どもたちを思いっきり遊ばせて挙げたいし、ママ同士も会って話ししたいだろうなぁ。



と迷いまくって、明日はお教室やることにしました。
ただし、初めの1時間だけ母子分離で、後半はママに迎えに来てもらって保育参加という形にします!
初の試み。
楽しく過ごせるといいね。
[PR]
# by miffy7172000 | 2011-03-16 18:10 | おしごと

ゴスペル歌いにいってきた♪

今日本当はママたちのゴスペルサークルの託児の仕事だったんだけど託児は中止。
「こんな時だからこそみんなで集まろう」ということで
ゴスペルサークル自体は実施されました。
みなさん子連れで参加されてたところへ、おじゃま。
地震のあと疲れといろいろありすぎて、気分がかなり滅入ってたところ
「歌いにおいでよ」と誘ってもらって大正解でした。

みんなで歌いながらボロボロ泣けてきた。
地震をきっかけに自分の弱さが見えてきて、苦しい時間でもありました。
でも、その場にいたみんなで分かち合って落ち着きました。

被災した方々を思うと、私の弱さなんてちっぽけなもの。
強くならなきゃいけないと改めて感じたのでした☆
[PR]
# by miffy7172000 | 2011-03-14 17:25 | おしごと

地震

連絡くれたみなさんありがとう。
家のなかは書類やら本が棚から落ちて大変だけど大丈夫です。

金曜日、たまたま午後3時からの勤務で近所の保育園に向かって途中に地震でした。
目の目の高層マンションの上部がメリメリ音を立ててヒビが入っていくのを見ました。
壁がくずれたものがどんどん振ってくる。怖かった~。
地震があと1時間早かったら、確実に帰れなかったな。

東京は幸い電気が通ってたので生活は普通。交通はマヒ。
私は駅だったから歩いて帰れたんだけど、帰り道は込み合うほど歩いて帰る人でいっぱいでした。
みんな遠くから歩いていてびっくり。知らない人同士、話しながら歩きました。
同僚からは帰れなくなったと連絡が入り、うちにお泊り。
バスを待ってたんだけど、長蛇の列の上にバスが来ても満員で乗れなくて、寒くて・・・泣きそうだったといってました。

地震と津波の怖さを改めて感じましたね。
テレビでの報道を見る度に、非難している子どもとママの様子が気になって。
子どもたちのストレスを軽減できるような保育ができる状況になることを祈っています。
[PR]
# by miffy7172000 | 2011-03-13 19:28 | おもうこと

自分の時間

先週金曜日NGOのスタディーツアーの学生の研修をしてからというもの、
バタバタとものすごく忙しい日々をおくってます。
日曜日は新設園の1日体験入園→当たり前だけど泣く子がいっぱい。抱っこで筋肉痛。
体験入園のあとは開園準備のミーティング。
インターナショナル園だから当たり前なんだけど英語で会議。
(☆ちなみにモンテッソーリの先生として採用されてるので私は話せなくてOKなのです(笑)
話しの内容は集中してればなんとなく分かるんだけど、発言はできない。。
しかもだんだん眠くなってきて・・・ごめんなさい最後の方は全然聞いてませんでした。。

月曜日は4月から派遣に行く認証保育園の打ち合わせ。
認証保育園なので乳児がいっぱい。赤ちゃんは癒されますね~。

空いた時間は、家でプレスクールのウェブの情報整理。
嬉しいことに問い合わせがいっぱい入ってきてありがたいかぎり。
ただし、時間がなくてやりたいことがこなせてない(涙)

この仕事(先生業)をしていると3月は卒園と入園準備で忙しい。
毎年毎年分かっちゃいるんだけど、仕事が詰まっていく・・・。
先取りして準備してればこんなことにならないはずなんだけどなー。

そんな日々を過ごしてて、恐らく3月中のお休みは今日1日のみ。
当然家にいると仕事はあるんだけど、出かける仕事がないのは今日だけ。
ということで、自分の時間を堪能しました☆
髪の毛切りに行って、区役所行って税金を払い、税務署行って確定申告をし、
卒業式のスーツを見に行って、コンタクト買って、楽器屋さん行って、本屋さんをブラブラして洋服見て。
久しぶりに料理して掃除して・・・楽器の練習したかったけど、そこまで手が回らなかったわ。
随分自分の買物してなかったことに気がついて、洋服買いたい衝動にかられました。
買いたいと思ってるのに、そんなときに限って「これ!」ってものに出会わなくて残念。
「買物の為に出かける」なんて何ヶ月ぶりにやったんだろ。
Happyな時間でした☆
[PR]
# by miffy7172000 | 2011-03-09 21:32 | おかいもの

4月から

4月から新設の保育園で勤務することになりました。
モンテッソーリの勉強をしているということで採用してもらいました。
夜学校に行っているにも関わらず、それも考慮した上で正社員でどう?と声をかけてもらい
ありがたかったです。
ほかにも、ボランティア先でも職員としてどう?と声をかけてもらいました。
こんなご時勢にありがたいです。

ですが、いただいた正職員の話はお断りしました。
学生だってこともあるけど、もう少し自分でできることを頑張って
自分に自信が持てるようになったら、自分でやりたいことを求めていきたいから。
友人とはじめたプレスクールも軌道に乗ってきて、来春も続けられることになり嬉しいかぎり。
もうすぐHPも公開できそうです。←今必死に情報を整理中!

保育園もパート勤務ですが、保育園とは別にモンテッソーリクラスを持たせてもらえそうだし、
他の保育園へ派遣(こどもと先生に指導)することも決まりました。
(まだ学生の身分で学校にバレたらおこられそうだ(笑)
4月からがちょっと楽しみになってきています。


そんな中、大学の友人と話をしていて、
「自信」「自己肯定感」「プライド」の話になったのね。似ているようで違う。
プライドと自信は近いのかな。
私は仕事に対して「自信」がない。
いつもいつも保育に対して確固たる自信が持てなくて「これでいいのかなー」と不安がある。
現場でプライドや自信を保育してる先生もいるわけだから、
子どもにとっては、そちらのほうがいいに決まっている。
それでもこんな私を頼ってくれる子どもたちや職員としてどう?と声をかけてくれる人がいるわけで、
嬉しいけど申し訳ない気持ちがいっぱい。

「自信がもてない自分が嫌」て話をしてたら
友人曰く
「いつも自信満々より、不安でもよりよくするために努力してたり、しようとしてる先生のほうが良くない?
不安だけど努力していて、そんな自分でいいって思えること(自己肯定感をもてること)が重要じゃない?」と。
いつも不安だらけだったけど、そんな考え方もあるなーと肩の力がちょっと抜けた瞬間でした☆

そうやって自信と自己肯定感は考えられたけど、プライドってなんだろう。
ものすごく自分に自信があれば「プライド」になるのかな?
むずかしいねー。
[PR]
# by miffy7172000 | 2011-03-03 10:59 | おしごと

最近の私

ここ数週間身の回りにいろんなことがありすぎて消化しきれてない私です。

そんな中、友達の存在はものすごく大きい。
自分でもこんなに凹むんだ~と自分でびっくりするぐらい凹んでたら
ご飯食べようとか、お茶しようとか、みんな声をかけてくれた。
一人でどう仕様もないときには、電話やメールに付き合ってくれたり
(けっこうとんでもない時間だったりもしたのに)
本当に友達に救われた数週間でした。

本当感謝しても感謝しきれないくらい。
ありがとう。


こんなときにタイミングよく(?)札幌への出張。
金曜日から行って来ました。
本当は一人でいく予定だったんだけど、えりりんが休みが取れたからと付き合ってくれて
まさに傷心旅行。
用事以外は何をするワケでもなくただのんびりと過ごしてきました。
札幌は思いのほか暖かくて雪が少なくて快適でした。
ただ乾燥しすぎててノドをやられた感があるけれど。

メインであった学生さんたちへの研修会も準備不十分で
ちょっとやっつけ感があったにも関わらず(ごめんなさい)
みなさん真剣に聞いてくれて、
楽しむときには大いに楽しんでくれたようで良かったです。
こに研修会毎年のように行ってたけど。今年で最後になるかも・・・と思うとちょっと淋しいです。

さて、凹んでばかりいないで自分を立て直さなきゃね。
また時々不安定になるかもだけどまたよろしくです。
[PR]
# by miffy7172000 | 2011-02-21 21:58 | おしごと

甥っ子と雪山へ

ハワイ在住の甥っ子をスノボに連れて行くとのことで、今年初の雪山へ行ってきました。
個人的には、雪山行ってるヒマがあったら宿題を片付けたい気分だったけど
まぁ、宿題は明日でもできるしーみたいな気分でおでかけ。

渋滞も考慮して栃木県の那須塩原へ。
前日早朝起きで広島ー東京間を移動したこともあって、朝から寝坊するし、慌てるしでバタバタでかけたわけですが、
すっき晴れていて、雪もサラサラで絶好のスキー日和。
昨年、一度も滑っていなかったので私が滑れないんじゃないかと心配したけど、なんとかなりました。
甥っ子(5年生)は、はじめこそ戸惑ってたけど、どんどん滑れるようになって、私よりもすっかり上手くなっちゃった。
雪山2回目とは思えない上達ぶりでした。
生まれて初めて降ってくる雪を見て帰りも大興奮。
英語はすでに私が聞き取れないかんじで、日本語は私と会話できるくらいのレベルになってました。
恐るべきバイリンガル。

私は楽しかった昨日と打って変わって、現在、筋肉痛と戦いながら宿題に追われてます。。。
[PR]
# by miffy7172000 | 2011-01-04 23:17 | おでかけ

究極のECO?

うちの実家の炊飯器。

1959年製だから50年以上も使ってる。
うちの父が中学生のときに我が家にやってきたものなんだって。
未だに現役。おいしいご飯を炊いてくれてます。

うちの弟が帰省したときにこんなビデオを作ったらしい(笑)
原稿は父、ナレーションは母なんだって。
ブログに貼ってくれとのことなので、貼ってみます。

ちなみに父はナショナル(パナソニック)にメールするって言ってる。
「もう新しいの使ってください」ばかりに最新の炊飯器を送ってくるんじゃないかと期待しているらしい。


[PR]
# by miffy7172000 | 2011-01-04 22:39 | 家事??

2010年末帰省

そんなわけで今年は早めに帰省。
久しぶりの新幹線でした。
東京駅まで急いでいって、新幹線に飛び乗った私。
新神戸まで来て降車駅である「福山」には止まらない新幹線だということに気付いた私。
福山ってのぞみが止まる都会な駅だと思ってたよ。
そして新神戸から先、どこで乗り換えようかとものすごく焦った。

自分の記録も兼ねて残しておきます。

■12月25日~27日
両親、妹と車で高知まで2泊3日の旅行。
寒かったけど、龍馬の町土佐を満喫してきました。

■12月28日
実家でのんびり。宿題日和。
私が小さいときに作った作品が残してあるとのことでそれが置いてある母の実家へ。
私の作品衣装ケース一箱。
保育園のときのモンテッソーリ教育のお仕事、折り紙の作品、卒園製作などなど。
小学生のときの絵や作文、中学生のときの夏休みの課題なんかがありました。
ついでに小学校のときのPTAだよりも発見。
保育園のときの作品は、今の私が見てもよくできた作品!
折り紙とかものすごく細かくて複雑なのが折ってあったよ。
今の子どもたちにもやらせてあげたいな。
いくつか参考までに作品を写真にとってきたのでそのうちアップします。

■12月29日
午前中宿題三昧。
高校のときの先輩とランチにおでかけ。15年ぶりの再会。
そのあとちょっとだけ遠出?で、鞆の浦へ。
近くなんだけど、車で通ったりするんだけど観光はほとんどしたことない場所。
ポニョで有名になった場所なんだけど、今は坂本龍馬ブームでした。
(いろは丸事件のときに坂本龍馬が鞆の浦に宿泊したらしい)

その後、高校オケの同級生のえりか家におじゃま。鍋パーティー。
高校オケの仲良し4人で集まるのは久しぶり。前回は4年前だったかな。
私以外はみんな福山にいるんだけどね。
子どもちゃんも一緒で大騒ぎでした。
飲みすぎってこともあって、帰れなくなり(帰るのが面倒になった)その日はお泊り。
3歳、5歳の子どもちゃんと夜更かししちゃいました。

■12月30日
のんびり起床してえりか亭で朝ごはん食べてたら父から電話。
「餅つきしょーるんじゃけーはよーきゃーってけーよ。いつまで人んちにおるつもりならー!」
(餅つきしてるから早く帰ってきなさい。いつまで人の家にいるつもり?)
自力で帰れないので、こどもちゃん連れて送ってもらいました。
ウチの父母は子どもが来ると大喜び。寒い我が家に長いさせてしまいました。

午後。
近所のりっちゃんからメール。帰ってるから遊びにいっていい?と。
あまりに近所なので、「もちろん」とンメールした5分後にはウチにきてました。
彼女に会うのも15年振りかな。
もっとも私と10才違うので最後に会ったのは彼女が小学生の時。
べっぴんさんでかっこいいキャリアウーマンになってました。

夕方、中学の同級生とこれまた中学の同級生大ちゃんのお店へ(和創酒膳 零
オーナーの大ちゃんと会うのも実は15年ぶりだったりする。
立派なお店を持って、カッコイイ店長さんになってました。
一緒に行ったメンバーは小学校、中学校と長い間一緒だったので思い出話もつきない。
かなり私は記憶力いと思ってたけど忘れてたことも色々あって
それを埋めるべく思い出話に花が咲きました。
小学校のときの野外活動で、石投げて遊んでて電話ボックスのガラス割ったことや、
4年生のクラスは今思えは学級崩壊だったこと。(先生ごめんなさい)
小学校のとき、みんなが釣りをしていた池が「クイーン池」だと思ってたのに、
実は「久井の池」だったことが判明したり(25年間の疑問が解けた!)
今の仕事について話したり、家族について聞いたりたのしいひと時でした。
誘ってくれてありがとう。
12時頃家かえるとき、町は降ってなかったのにウチのほうは雪が降ってました。

■12月31日
大掃除なり。と言っても私がやったのはお風呂掃除。
昔と違っておせちを作るわけでもないので、穏やかに時が流れてます。
午後は、弟と買出し。
町の方にはあたらしいスーパーがオープンしてたりして、都会になってました。
年越しそばならぬ、年越しうどんを食べて紅白見て。
何年かぶりに紅白を最初から最後まで見てしまった・・・。

紅白終わってから、地元も地元、地区にある品治神社(ほんじわきじんじゃ)へ初詣。
ここは、子ども会の行事に使う地元の神社。
ラジオ体操もお祭りの鐘の練習も亥の子も全部ここが集合場所。
考えてみたら、子ども会の「きもだめし」もここでやってたな。
(改めて考えてみたら怖いな)
当番の方がいて、行くと火をたいてお酒を振舞ってくれるのだ。
ここに初詣に行ったのは25年ぶりじゃなかろうか。

■1月1日
ゆっくり起きて、これまた近所の小学校のときの同級生ゆーきちゃん家に。
そのあとウチに来て一緒にたこ焼き。
中学校は別々だったので、一緒だったのは小学生までだったけど
ピアノも書道も登校班も一緒で、低学年のころなんて毎日一緒に遊んでた仲。
冬に寒いからとビニールハウスに侵入して遊んだりしたな。
大きくなってからは、通学のバスの中で会うくらいで、連絡もとってなかったんだけど
母親づてでお互い情報だけは知ってたの。
元旦からお邪魔して、おしゃべり三昧。
すっかりステキなママになってました。
小学校のとき一緒に遊んでたヨーコにも電話で話して今度みんなで会おうね!と。

夕方からは、妹とショッピングモールのフジグランへお買物。
買物する気マンマンだったけど、心魅かれるものがなく早めに退散。

夕飯は焼肉、とこれまたお正月らしくないメニューでした。

■1月2日
朝5時起床。6時半の電車に乗りたかったので6時に出発で駅まで弟に送ってもらいました。
弟はこの後家電量販店の初売りに並びに行ったそう。
新幹線で一路東京へ。
あっという間の10日間でした☆

今回の帰省は、色んな人にゆっくり会えて大満足。
10年以上ぶりの友達にも会えてほんと嬉しかったです。
どっぷり備後弁話してたので、標準語を忘れたんじゃないか!と思ってたけど
東京の地を踏むと自然に標準語になってました。
バイリンガルの人はこんな感じなのかな。

福山のみなさん、帰省中あそんでくれてありがとう。
また遊んでね。
[PR]
# by miffy7172000 | 2011-01-03 00:19 | おでかけ